今冬こそは首イボやポツポツ対策をする!

私は今、50代前半です。

 

40代後半から、首にポツンとイボが一つでき、服によっては目立つのでイヤだなと思っていました。

 

冬は、 暖かくて首を隠せるタートルネックの服ばかり着ているので、首イボの事はすっかり忘れることができます。

 

ですが、タートルネックの服から、首を出す服に衣替えした時に、 忘れていた現実を思い出す事になります。

 

今年の春は、昨年にはなかった小さな首のポツポツができていて、とてもショックでした。

 

首イボやポツポツは、加齢による角質のようですが、やはり新陳代謝の衰えによって、肌が上手くターンオーバーできないのでしょうね。

 

「もう歳だから」という言葉は嫌いなのですが、この首イボやポツポツを見るにつけ、その言葉を認めざるを得なくなります。

 

今まで特に何もしなかったのですが、この冬からは、来年に向けて、本腰を入れて対策をしなければと思っています。

 

私は生協を利用しているのですが、毎回カタログには、首イボやポツポツに有効な塗り薬やローションなどのスキンケアが出ています。

 

成分は、アンズ、ハトムギやヨクイニンなどのようですが、少し値段が高いので、気軽にとは試せないのがデメリットですね。

 

ですが、タートルネックが必要なくなる頃、つまり春以降は、首を気にしなくてもいいように、今冬からは専用クリームを塗ってみたいと思っています。

 

専用クリームで首イボを取る場合は、詳しい首イボのとり方を参考にすることをおすすめします。