全身脱毛で「剃刀汚肌」から卒業しよう!

日々の費用が抑えることができ、痛みも無くいつでも手軽に処理できる事から、剃刀によるムダ毛処理をされている方も多いと思います。ムダ毛処理は女性としての身だしなみやエチケット・マナーとして必要な事ですが、その自己処理方法では女子力を下げてしまっています。もちろん費用が安く面倒ではありますが、手軽にできる方法なので良いのでしょうけど、やはり女性でいる限りは美しいお肌で居たいですよね?

 

肌荒れを起こしやすい

いくら優しく剃刀を当てても、お肌の表面にあるケラチンを傷つけてしまいます。処理後に化粧水やローションで整えたとしても、傷ついたケラチンは元には戻りません。荒れたお肌は肌バリア機能も弱ってしまいますので、乾燥肌や肌理の乱れた「汚肌」になってしまう危険があります。

 

毛嚢炎を起こしやすい

文字通り、毛穴が炎症を起こしてしまう症状です。ムダ毛を処理する際に毛穴が傷つき、その傷から雑菌が入って炎症を起こしてしまうもので、赤いポツポツが出たり、肌に痒みが出たりします。

 

特に雑菌の繁殖力の高まる、湿度の高い時に起こりやすい現象です。梅雨時や気温が高く汗ばみやすい夏場、浴室での処理を行うと危険度が上がります。キレイに体を洗っていても、皮膚には常在菌が残っているものですので、新品の剃刀を使っていても、完全には防ぐことができないものなんですよね。

 

色素沈着が起こりやすい

繰り返しお肌に負担や刺激を与えてしまう事で、色素沈着による黒ずみの原因となります。色素沈着は一度起こってしまうとそう簡単には元のきれいなお肌の色には戻りません。ですから、お肌が黒ずんでしまう前に、脱毛サロンで美肌を手に入れるようにしましょう。

 

初期費用が低く、ていつでも自分の都合で行える剃刀による自己処理は、手軽で大変便利な処理方法なのですが、その処理方法のせいで女子力を下げてしまっては意味がありませんよね。女性は年齢を重ねても美しくありたいと思うものです。大人のきれいな女性になって憧れられるような存在になるには、今すぐにでも剃刀によるムダ毛の自己処理をやめてサロン等で全身脱毛を始める事をおすすめします。

 

あなたも剃刀による自己処理をとっととやめて、全身脱毛で「剃刀汚肌」から卒業しませんか?

 

脱毛がはじめての方の為の全身脱毛おすすめ緊急速報!

 

2015/11/24 16:53:24 |
脱毛方法には色々あります。フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛、それぞれ長所短所がありますが、濃い毛には医療レーザー脱毛がお勧めです。医療レーザー脱毛とは、医療レーザーを使って脱毛処理をするんですが、お医者様しか施術できないほどパワーがあります。そしてこのレーザー脱毛って毛根の黒さに反応をして攻撃をしていくので、濃くて太い毛のほうが威力を最大限に発揮してくれるんです。その威力はというと、永久脱毛と言われるほどの脱毛効果なんです。もちろん一度の脱毛処理で毛が完全に生えなくできるってほどではありませんが、施術を重ねることによりじょじょに毛を生えにくくしたり、薄くしたりできる減耗効果があるんで...
2015/11/24 16:49:24 |
現在永久性が確認されている脱毛方法がニードル脱毛です。永久脱毛とは、脱毛終了から1か月後の毛の再生率が20%以下の脱毛方法をいいます。ニードル脱毛はこれに当てはまり、ツルツルな状態が維持されます。ニードル脱毛とは電気針を使用した脱毛方法のことです。毛穴に針を刺して電気を流し、毛乳頭を焼き切って処理をします。毛乳頭は細胞分裂を行う毛母細胞に栄養を送っている部位で、この部位の働きをなくすことで栄養供給が絶たれ、毛が生えなくなります。毛の色や肌の色に関係なく脱毛できます。針を毛穴の一つ一つに刺すので時間がかかりますが、確実に一本一本の毛を処理できます。毛穴の一つ一つに針を刺すため高い技術が必要で、ニ...